月1回義務付けられている源泉の水質チェックにおいては、俗にいう放射性物質が確認されたことは一切ありません。
検査の具体的な数字は、明確にクリティアが作っているHPにも書いてあるので、覗いてみてください。

できたての水素がたくさん含まれたままで飲用可能なのは、水素水サーバーの魅力ですね。
これからずっと使用することや、家族みんなで飲用することを考慮すれば相当得です。

アルペンピュアウォーターという会社のサーバーを借りる料金は毎月600円、水代は12リットルの容器で995円とびっくりするような値段で、満足度比較ランキングでは一般的なウォーターサーバーの中でどこよりも安いということで喜ばれています。

アクアクララと水道から採ったお水はどこが違うのかというと、アクアクララの場合はその水道水をきちんとろ過することでどんな微小な物質も取り除き、完全にクリーンな状態にしたものに、飲みやすさ改善のためにミネラル分を添加します。

メンテナンスはどうなっているかというと、大多数のウォーターサーバー会社は、何もしてくれないんです。
アクアクララの会社は、なんと他とは違ってメンテナンス費用を取らずにメンテナンスをやってくれることが、このところ注目されています。

最近流行のウォーターサーバーは、いっぱいあるようですが、私だけの印象でしかありませんが、クリティアはだいたい医療関係の施設で導入されているみたいです。